Internetって

いんたーねっとやそのさーびすとかについてもろもろ書いていきます。

光コラボレーションモデルについて

NTTが提供する光回線については、「フレッツ光」と呼ばれるサービスとそれを通信事業者に卸提供し、各事業者が各々のサービスとして販売する「光コラボレーションモデル」の2種類が存在します。

 

ちょうど私もexciteの提供するexcite MEC光が「光コラボレーションモデル」での提供であったため、これを期に「光コラボレーションモデル」に変更しました。

 

この「光コラボレーションモデル」ですが、フレッツ光を利用している人は転用という仕組みでフレッツ光から各通信事業者の提供する「光コラボレーションモデル」へ契約の変更を行うのですが、1回転用をしてしまうと他の通信事業社へはおろかNTTに対しても一旦契約を解約をしなければ「フレッツ光」へ契約を戻すことや通信事業者を変更する事はできません。

そのため、高い月額料金を払って未だにフレッツ光のままでいる方もちらほらいるとかいないとか。。


でも、1回光回線にした時に「光コンセント」(※くわしくは下記のページを参照ください。)工事が完了しているお宅については、解約後に再度申込みをしたとしても、工事費はごく少額(5,000円以下のはず)で済みます。

 

そのため、「光コラボレーションモデル」に変更したとしても解約後に新規申し込みする時に光回線が使えない期間がちょっと発生するくらいで、特に障壁となることはないと個人的には思います。

<フレッツ光をお申込のお客さまへ ~光コンセントについて~> 出典:東日本電信電話株式会社webより
 https://www.ntt-east.co.jp/info/detail/130308_01.html

 

NTTの提供するフレッツで月額料金が高いなーと思っている方はぜひ検討されたらいかがでしょうか。

なにかご質問ありましたらコメントください。
時間の許す限り回答していきます。