Internetって

いんたーねっとやそのさーびすとかについてもろもろ書いていきます。

新サービス!!

こんばんは。
久しぶりに我らがBB.exciteから新しいサービスが提供されたようなので、早速コメントしていきたいと思います。

 

名称は「excite MEC光 接続プラン TYPE-D」ですか。
うん。長いよ。長い…

 

「エキサイト」とか「BB.excite」が提供しているのだから、
わざわざサービス名に「excite」などは入れずに、サクッと「MEC光 TYPE-D」とかにすればいいのにと思ったりします。


ま、名前はどーでもいいですし、どうせ「MEC」って呼ぶでしょう(笑)


さて、肝心の「TYPE-D」なる新サービスについてですが、基本的な部分は光回線を転用する必要がある光コラボレーションモデルじゃないってだけで「excite MEC光」と何も変わっていないように思います。


今回のサービスにはDS-Lite対応ルーターのレンタルがないので、自分で対応ルーターを用意するか、IPv6通信が可能なWebページだけで比較するか、体感するにはそういう方法しかないかなと思います。

 

ちなみに、IPv6環境での速度測定サイトがありますので、こちらで通信速度を確認しても面白いかもしれないですね。ちょっと一般的に共有していいサイトかわかりませんので、ちーっちゃく書いておきます。

Netflix

fast.com

IPv6環境下での速度測定ができますので、ルーターを持っていない状態でも、IPoEを適用した場合の通信速度が測定できると思います。


しかし、驚くべきはその価格!!同じDS-Liteを提供している他社と比較しても、

 

INTERLINKのZOOT NATIVE:税抜2,000円
  https://www.interlink.or.jp/service/zootnative/index.html

 

IIJmioのIPoEオプション:税抜800円 ※mio光の利用必須
  https://www.iijmio.jp/imh/ipoe/

 

税抜700円ってなんでこんなに安くIPoEが提供できるのでしょうか?ほんとBB.exciteの価格設定って謎ですね(笑)最大2ヶ月無料で期間拘束なしって、結果的に使うだけ使っていやなら辞めたら?ってことですよね。

 

DS-Liteの方式はIPv4アドレスが共用となることから、グローバルアドレスが必要な環境でない方は、この機会に無料体験だけでも登録されたらいかがでしょうか。

※私はすでに「MEC光」を契約していますが、レンタルルーターでも市販のルーターでも、100Mbpsは常時出ていますので、そういった意味ではかなり安定していると思います。